未来型公正社会研究

千葉大学学内研究推進事業 リーディング研究育成プログラム

日本においてのみならず,グローバル社会において21世紀の喫緊の課題である「公正性」の回復に関する研究を,社会科学系複合学部としての法政経学部が持つ「強み」と「ミッションの再定義」に明記された公共学の学際的視点を積極的に活用しながら分野横断的に取り組み,新たに「公正社会研究」という学問的枠組みを確立することを目指します。

→詳細ページはこちら

 

地域ストック持続可能性マネジメント(OPoSSuM)

JST/RISTEX「持続可能な多世代共創社会のデザイン」研究開発領域

多世代参加型ストックマネジメント手法の普及を通じた地方自治体での持続可能性の確保を「オポッサム(Open Project on Stock Sustainability Management : OPoSSuM )」といいます。
科学技術振興機構(JST)社会技術研究開発センター(RISTEX)「持続可能な多世代共創社会のデザイン」研究開発領域に26年度に採択されました。

→詳細ページはこちら